FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クランクアップまで待てない 39
「カット!」

藤波監督の声がスタジオに響いた。

「お疲れ様です」

若いスタッフがガウンを持ってベッドにやって来た。

「もう、ため息が出ちゃうくらい素敵でした!」

先に起き上がった俺にぎこちなく手渡す女性が頬を赤らめている。

「ありがとう」

礼を言うとベッドが揺れた。うしろで半身を起こしたらしい角田を振り返る。

(そりゃそうだ。俺たちは本当の恋人同士だからな)

「関口君、本領発揮か?この前とは別人みたいだったよ。雰囲気も出ていてすごく良かった」

藤波監督がそばに来て絶賛してくれるのを照れながら聞いていると、角田が話に入ってきた。

「宗輔さんの実力、分かってもらえました?この前はちょっと調子が悪かっただけなんです」

男同士のラブシーンだというのに撮影班や美術班からは満腹ですと言わんばかりの溜め息が聞こえてくる。

「スゲえな、関口。ここに居る男はみんなお前に欲情しちまうんじゃないか?」

缶コーヒー二つを手にした中津川が「はいよ」とベッドに置いた。

「それはダメです。宗輔さんには俺が…」

それ以上言わせまいと慌てて話を振った。

「角田こそ早くガウン着ないと女子達が悶えるぞ?前貼りだけなんだから」

目を細めてチラリと見ると、シーツにこそ隠れているが腰ギリギリまで露出していてこっちがドキドキしてしまう。

「芽衣さん、次出番です」

「はい」と声の聞こえた方を見れば、傍にいた白石が俺を睨んでいるのが目に入った。
スタッフが次の準備をする中、彼女がこちらに歩いてくる。相変わらず俺を目の仇にしているようだ。

「たまたま上手くいったくらいで喜ばないで下さい。それより角田さんから早く離れたらどうなんですか?気持ち悪い」

今は何を言われても気持ちは揺るがない。角田と一緒に作品をつくると決めたからだ。

ベッドから降りようとした時、後ろから手が伸びてきて腰を抱かれた。

「白石さん、俺達の演技は完璧だったろう?」

半身裸の角田を目の前にした白石は頬を赤らめながら視線を逸らした。

「宗輔さん、反応がいいから俺も我慢するのが辛かった」

角田の冗談が冗談に聞こえない。

「変な事言うなよ」

白石に関係がバレたら厄介だと思うのに、角田は俺の背中にキスをする。

「角田さんまで…どうしちゃんたですか?」

白石は悔しそうな声で言うが、角田はやめない。

「俺にとって宗輔さんは作品を作る上で最高のパートナーなんだよ」

「ちょっと、角田!」

ミスキャンパスという名のもとに男達にちやほやされてきた彼女が初めて味わう屈辱なのだろうか、綺麗な顔が鬼のようになった。

「ふん」と背を向けると、芽衣と監督の所へ行ってしまった。

「お前なぁ、焦らせるなよ」

まだくっついたままの角田を引き剥がすと、シーツが肌蹴て腰から下がチラリと見えた。

(何ドキドキしてんだよ)

視線を泳がせながら「見えてるぞ!」と注意すれば、彼が珍しく顔を赤くした。

「前貼りが剥がれそうです」

「はぁ?照明のせいで汗でもかいたか」

単純にそう思ったのに角田は照れ臭そうだ。

「さっきので火が付いたみたいです。収まらないくらいに大きくなって、痛い」

「ばっ、馬鹿。こんなところで発情するなよ!?」

つい目で確認してしまうと、確かにはち切れそうなほどに前貼りが盛り上がっている。

「早くガウン着ろって。部屋に戻るぞ」

「今日は一緒に帰りますから。戻ったら宗輔さんの中で…擦らせて」

さっそくアピールしてきた角田に抱かれた時の記憶が蘇って体がチリチリし始める。だが昨日の今日だし盛りすぎだ。

「撮影が終わるまで我慢するんだな」

「えぇ!?クランクアップまでまだ何日も有りますよ?俺、そんなに待てません」

二枚目の角田が三枚目に見えて思わず吹き出した。

「夕飯食べて帰ろう」

「夕飯より、俺は宗輔さんが…」

ぼやく角田の腕を取って立ち上がった。


← 前話へ ◆ 次話へ →     

★携帯版目次へ★


白石さんも玉砕でしたね。
角田は宗輔にベタ惚れのようですが、上手くはぐらかされちゃいました(笑)
夕飯より美味しいものにありつけるかな?

ランキングに参加しています♪
続きを楽しみにして下さる方は是非お願いします❤

こちらを是非↓ポチっと♪

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメHさま
Hさま、コメントありがとうございました。
こちらも仕事が忙しく、なかなかPCに向かう事も出来ず・・・相変わらずの電車の中での執筆です(笑

PCには仕事で毎日向かっているんですけどね?
息抜きにちょっと、という感じではなくなってきてしまいまして。
毎日数字に追われてます(あーあ

でもたまにピンクの妄想がモヤッとやってきて(仕事中だっていうのに・・・)あんなの使って攻めてみようかとか、アンアン言わせてやろうかとか。
仕事の憂さ晴らしがそっちに向いちゃってるんでしょうか(あは~

元々ドSなのでそうなっちゃうのか??

Hさま、自分のところの子たちを気に入ってくださってありがとうございます。
実在してる子たちなら実際に会わせたいくらいですけどねぇ(アハハ
アンアンしている所を見学とか❤

「罪な欲望」は確かにシリアスでしたね。
もっとラブラブなものもが良かったですね。
刑事ものだとどうしても危険な話がついてきちゃったりで。

今回のお話も真面目な感じで進んでましたし(えへ
この二人の続編をエロ満載で書きたいとか思ってます。

そっちの方が気楽に読めていいかなって。
道具もライバルも出しましょう!
なんて、沢山期待させちゃってハズレだったらどうしよう(アハハ

ファンでいてくださってありがとうございます。
またぼちぼち書きはじめ、溜まったら出したいと思います。
あ、変な言い回しでしたね(←どうもそっちに

溜まったら放出!!

またお暇なときに覗きに来てやってくださいね❤
みんなに「待て」させておまちしております!!

プロフィール

佐久良 ゆう希

Author:佐久良 ゆう希
性格:明朗活発 ノー天気 観察好き

男前の江戸っ子。ヘタレ好きだが実を言うと自分がヘタレかも。 

オリジナルBL連載小説(オンライン携帯小説)です。

18禁表現(性的描写)がございますので、年齢に満たない方や表現が苦手な方はご注意ください。

能天気の割に凹んで書けなくなります(笑)
応援して頂ける方は、読み終わりましたらポチっと宜しくお願いしますm(__)m

かなりリアルな同性愛&性描写がありますのでダメなかたはご遠慮ください★

著作権は放棄しておりませんので、ここに掲載されている文章の無断使用、無断転載などはお断りいたします。

リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
◇ 目次一覧 ◇
お勧めコミュニティ↓
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

色々な作品がありますので、気になったら読んでみて下さい。
罪の代償(目次用) LOVE表紙      ラブ・トラップ(目次用2) ラブ・トリップ(目次用)

同性愛 18禁 性描写 恋愛小説 BL小説 BL小説 

最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アクセスカウンタ
PVアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。