FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クランクアップまで待てない 10(R18)
※18禁です。
性描写がありますのでご注意下さい。
苦手な方はスルーして下さいね。


「俺と宗輔さんは恋人同士になったんです。だからもっと感じて下さい。俺でこんなになっている宗輔さんをもっと見せて…」

滲み出た雄蜜が扱かれるたびに恥ずかしい音をたてる。

「ああっ、せい…じっ、手、動かすな。駄目…だっ」

刺激が強すぎて何分ももたない。

「駄目って、何がですか?気持ちよかったら出していいんです、俺は全然平気ですから。宗輔さんとはスキンシップを大切にしたいんです」

先端を手のひらで捏ねられてますます蜜が溢れ出す。腰が勝手にくねってしまうのを止められない。

「誠司、出ちまう。はあっ、や…」

「宗輔さん、俺も…声を聞いていたら、もっと触れたくて…」

会ったばかりの、それも男の俺にどうしてそんなことを言うのか。
演じる前にきっちり役作りをすると聞いていたが、本当にそれだけなのかと思ってしまうくらい声が熱っぽい。男の俺でも勘違いしてしまいそうになるくらい。

監督が認めるのも分からないでもない。負けてはいられないと思うが、今の状況をどうしろと言うのか。


恋人役としてもっと角田を受け入れられるように自分も役作りに励めば良いのかもしれないが、何しろ男相手は初めてだから未知の世界すぎて躊躇してしまう。

「何で…お前は、こんな事…出来んだよ、いっ…んぅっ」

雄を撫でられるたびに射精しそうになる。

「宗輔さんを恋人だと思えば、何でも出来ます」

「じゃぁ、俺もお前を…そう思えば、んうっ…いいってのか?」

「そうです。今から俺の恋人になればいい。離れられないくらい好きになって、もっと俺を見て下さい」

煽られてヤケクソになる。掴んだジャケットを引っ張り自分から口付けた。
角田は一瞬驚いたが直ぐに舌を絡め、俺に応えながら雄を扱いた。

「ンンッ、う…」

もうそこまで快楽の波が来ていた。

「宗輔さん」

耳元で切なく囁かれて声が腰を直撃したかと思えば、熱棒がビクンと震えた。
胸が一杯だ。

「んああぁっ」

白濁が勢い良く飛び散ってパタパタと足下に落ちる。止まらない快楽で目がチカチカし、呼吸が乱れて足に力が入らずに身体がずり落ちた。

「宗輔さん」

支えられて暫く落ち着くまでそうしていると、急に羞恥が戻って来て角田を押し返した。

「か…帰る」

露出していたものを慌ててしまい、身なりを整えた。

つい煽られて自分からキスしてしまったことが恥ずかしくなり、目が合わせられない。そんな俺を角田が壁に手をつき挟み込んだ。

「そんな顔されると…もっと宗輔さんを知りたくなります」

暗がりの中、遠くに立つ街灯に照らされた角田の瞳が揺れる。本当にどんな時でもこいつは格好良くてずるい。

「役になりきり過ぎなんだよ、角田は」

「良いんです。俺は宗輔さんの恋人役に満足してますから」

「こんな役なんか引き受けて、女性ファンが離れて行っちまうんじゃないのか?」

「構いませんよ。そんなことより観客に俺たちの恋愛を見せつけたい」

聞いていて呆れてしまう。どうしたらこんなにものめり込めるのか。

「本気なんだな、角田。だったら俺も腹を括るか。失敗して事務所から解雇されるのは嫌だし、好きな役者…続けたいから」

腕を潜り抜けて歩くと、角田が後ろからついてきた。

「荷物運ぶの手伝います。うちに来てくれるんですよね?」

「行かない」

「…どうして?今、腹を括るって」


← 前話へ ◆ 次話へ →     

★携帯版目次へ★


あらら、公園でしちゃダメですよね?
誰かが見ているかもしれないのに(ムフフ)
腹をくくると決めた宗輔ですが、角田の家には行かないようです。
どうするんでしょうね?


ランキングに参加しています♪
続きを楽しみにして下さる方は是非お願いします❤

こちらを是非↓ポチっと♪

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
角田クン、宗輔のエロスな顔についに本気に?
てことは過去に何かきっかけが?? ・・気になる。。

色々考えてる間に、1戦終わってた!  あー、もったいない。
でも、これからはちょくちょくシそうだし♡ マンションだかアパートだかに張り込まないと。
宗輔とは温度差あるけど、それも時間の問題かしら。 体に心がひきずられるかな?
ますみ様
角田、隙あらば宗輔に迫ってますけど。
宗輔もまんざらでもない様子なのがOKととらえられちゃうのかな?

あんまり邪険にしていると角田も離れて行っちゃうかもしれないし・・それはそれで嫌なのかもしれないですよね。

惹かれてはいるようですけどね。
どこで本気になるんでしょうかね?

もちろん、ますみ様もそばでガン見でしょうけど(ムフフ
そういうシーン早くもってこないと!!(うぷぷ

プロフィール

佐久良 ゆう希

Author:佐久良 ゆう希
性格:明朗活発 ノー天気 観察好き

男前の江戸っ子。ヘタレ好きだが実を言うと自分がヘタレかも。 

オリジナルBL連載小説(オンライン携帯小説)です。

18禁表現(性的描写)がございますので、年齢に満たない方や表現が苦手な方はご注意ください。

能天気の割に凹んで書けなくなります(笑)
応援して頂ける方は、読み終わりましたらポチっと宜しくお願いしますm(__)m

かなりリアルな同性愛&性描写がありますのでダメなかたはご遠慮ください★

著作権は放棄しておりませんので、ここに掲載されている文章の無断使用、無断転載などはお断りいたします。

リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
◇ 目次一覧 ◇
お勧めコミュニティ↓
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

色々な作品がありますので、気になったら読んでみて下さい。
罪の代償(目次用) LOVE表紙      ラブ・トラップ(目次用2) ラブ・トリップ(目次用)

同性愛 18禁 性描写 恋愛小説 BL小説 BL小説 

最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アクセスカウンタ
PVアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。