FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クランクアップまで待てない 9(R18)
ただの二枚目かと思えば役者としても真面目な角田の熱意が伝わって来て、こちらも逃げてばかりはいられないと悟った。

「わ、分かったから。クランクアップしたらそれも終わりだからな?それまでは出来る限り一緒にいる事にする」

俺の言葉を聞いた角田が目を細め頷いた。

「今日から宗輔さんは、俺の恋人です」

本気で言われたみたいで鼓動が跳ね上がった。女子だったら一発で腰砕けだろう。男の俺がこんなにドキドキするくらいだ。

顔が近づく。

「い、今しなきゃ駄目かよ」

「そうです。自然に出来るようにならなければあの映画はラストまで撮影出来ないですからね」

唇がそっと触れる。柔らかな感触が離れたかと思えば直ぐに深く口付けられた。
「ンッ…」

恥ずかしくて眉を寄せると角度が変わり、舌が入ってきて慌てた。

「んんぅ、ンッ…」

押し付けられた手を自由にして欲しいのに角田は離してくれない。その間も舌が口内を探るように動き、上顎をなぞられて腰の辺りがムズムズし始める。


徐々に煽られ、感じ始める身体を止められない。長い間このような行為から離れていたせいで敏感になっているようだ。

「宗輔さん、もっと…俺を感じて」

唇が離れた隙に顔を背けるが、直ぐに追いかけられもう一度塞がれた。

「角田ッ…んぅっ」

吐息ごと吸われ、舌が絡み合う。気が付けば角田の身体がピッタリと重なっていて、そこから彼の体温がジワジワと伝わってくる。

唇をなかなか離して貰えず、呼吸がままならない。体に力が入らないので逃げるに逃げられず、角田のキスに翻弄される自分が恥ずかしかった。

下半身に熱が集まるのを止められずに欲望が膨らみ始めてしまうと、気づいた角田が太腿を押し付けてきた。

「ん…んぅ、ぃ、ぅむっ」

(恥ずかしすぎる。キスだけで身体がこんなに反応しちまうなんて)

ようやく唇を解放してくれたのに下半身に与えられる刺激で喘ぐのを止められない。首筋を晒すと、そこに角田が噛り付いた。

「あ…ぅっ、つ、のだ…ンンッ」

甘噛みされた部分がゾクゾクする。

「名前で呼んでくれなきゃ止めませんよ?‘誠司’です」

太腿で高ぶる部分を擦り上げられて吐息が漏れた。

「は、ぁっ…んんぅ」

「誠司って呼んでください」

耳朶をペロリと舐められて思考回路が停止した。

「せいじ、やめ…ろっ。脚、どけろって。んっ、ヤバイ…」

訴えたのにも関わらず、角田はやめるどころか耳穴に舌を差し込んできた。舐められ、鼓膜に響くピチャピチャという水音がさらに興奮を煽る。

「は、あぁっ、角田…」

「誠司です」

「せい、じっ…もう」

「これじゃキスどころか最後のシーンまで行けないですよ?台本には裸で抱き合うベッドシーンもある。演技とはいえ監督やカメラマンの前で絡むんですから、それなりに覚悟がないと」

膝で雄をグイと押し上げられて腰が震えた。

(んっ…ヤバイ、気持ちいい)

つい本能のままに彼の太腿に高ぶりを押し付けてしまうと、角田が「そうです、もっと曝け出して下さい」と再び唇を塞いだ。

キスを受けながら擦り付けるのを止められない。角田が服の上から熱に触れたかと思えば手早く俺のジッパーを下ろした。

「あ…や、何する…ん、あっ」

開いた隙間から手を入れられ、下着の中から濡れた熱塊を取り出されて慌てた。

「公園だし…誰か来る」

快楽によって変化してしまった雄を空気に晒されて更に羞恥で体が熱くなる。
それも公共の場でなんて。

「マジっ、ダメだっ」

抵抗する間も無く形をなぞられ、敏感な肉茎が震えた。何も考えられなくなり彼のジャケットにしがみ付いた。


← 前話へ ◆ 次話へ →     

★携帯版目次へ★


角田、本気モードでしょうか?
宗輔はありえない状況に驚いていますが。
公園でしちゃダメです(笑)
捕まっちゃいますからね。
どこまでしちゃうのかな?

ランキングに参加しています♪
続きを楽しみにして下さる方は是非お願いします❤

こちらを是非↓ポチっと♪

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
そうそう、公園なんかでイタしちゃ駄目です! 散歩中の主腐が耳ダンボで足踏みしますよ~~!( ´艸`)

でも宗輔、感度良すぎっ。
角田が調子に乗ってグイグイくるのもわからないではない・・・、っと。
こうなったらあとは、、ですねっ。 腐腐腐
ますみ様
ますみ様、いらっしゃいませ!
公園でいたしております・・角田と宗輔。

犬の散歩とかできてる人に見られちゃいますよねぇ。
あ、ますみ様もいらっしゃる?(ムフフ

宗輔感度良さそうですよねぇ。
角田も煽られちゃって止められない感じですけど。

最後までは・・まだかな?
いい感じにトロ顔になってそうですけど、宗輔。
プロフィール

佐久良 ゆう希

Author:佐久良 ゆう希
性格:明朗活発 ノー天気 観察好き

男前の江戸っ子。ヘタレ好きだが実を言うと自分がヘタレかも。 

オリジナルBL連載小説(オンライン携帯小説)です。

18禁表現(性的描写)がございますので、年齢に満たない方や表現が苦手な方はご注意ください。

能天気の割に凹んで書けなくなります(笑)
応援して頂ける方は、読み終わりましたらポチっと宜しくお願いしますm(__)m

かなりリアルな同性愛&性描写がありますのでダメなかたはご遠慮ください★

著作権は放棄しておりませんので、ここに掲載されている文章の無断使用、無断転載などはお断りいたします。

リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
◇ 目次一覧 ◇
お勧めコミュニティ↓
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

色々な作品がありますので、気になったら読んでみて下さい。
罪の代償(目次用) LOVE表紙      ラブ・トラップ(目次用2) ラブ・トリップ(目次用)

同性愛 18禁 性描写 恋愛小説 BL小説 BL小説 

最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アクセスカウンタ
PVアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。