FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★目次★
こちらは18禁BL小説になります。

18歳未満の方やBLをご存じない方はご遠慮ください。

数ある中から自分の小説に立ち寄って読んでいただきありがとうございますm(__)m

★何だかんだと言いながら、ここまで来てしまいました(苦笑)
 何となく綴らせて頂いてますので、良かったら見てやってください!
気軽にコメントなども頂けたらと思っています。

❤イラスト大歓迎です!!♪ 
 皆様のイラストお待ちしております♪
 是非描いてやってください<(_ _)>
 頂きものはその都度Upさせて頂きますので。
 やっぱり自分所のキャラを描いてくださると嬉しいものです^^
 皆様のイラスト、お待ちしておりま~す❤

 

気に入って頂けたら拍手&ランキングのポチも押していただけると励みになります★

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
では、みなさま・・・どうぞ楽しんでいってくださいね♪
★コメント拍手のお礼はこちらへ→拍手&コメント


【新連載】18禁
・クランクアップまで待てない(2017.4.7~  )
仕事が途切れて崖っぷちに立つ俳優の関口宗輔(セキグチ ソウスケ)は事務所の社長から映画主演の話を持ちかけられる。共演する角田誠司(ツノダ セイジ)は初対面からグイグイ迫ってくるタイプで困惑するが、役作りだとわかるとどういうわけかイライラして仕方がない。どうして気になってしまうのかわからない宗輔に掛けもちでやっていた珈琲店の店主、野上は自分の気持ちを告白するが…。恋の行方はどっちに??

/////////10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40new




18禁
・罪な欲望(2016.9.1~2017.1.3)
「罪の代償」の続編です。
グレていた大成が弁護士になりようやく軌道に乗ったあたり、深瀬との関係がぎくしゃくし始める。仕事を依頼してきたマッサージ店の店長「新倉」と親しくなる一方で、相変わらず麻薬の密売人を追う深瀬とはすれ違うばかり。深瀬の同僚である山科聡子が結婚目的で彼にアタックをするのをみて複雑な気持ちに。慰めてくれる新倉に気持ちが揺れる大成だが…。エロマッサージ、脅迫、濃厚挿入あり。大成は深瀬との愛を再確認できるのか。

/////////10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48/49/50/51/52/53/54/55/56/57/58/59/60/61/62/63/64/65/66/67/68/69/70/71/72/73/74/75/76/77/78/79/80/81/82/83/84/85/86/87/88/89/90/91/92/93/94/95/96/97


18禁
・タブーが恋に変わる時(2016.1.1~2.11)
新聞社で記者として働く四ノ宮はこの仕事を始めてからまだ三年目。同僚で先輩の齋藤にこき使われる毎日を送っていた。忙しく過ごすことで苦い過去を思い出さなくて済む。そんな理由でがむしゃらに仕事をする四ノ宮に同僚で先輩の齋藤がいつも構ってくる。取材で常に一緒に行動している齋藤を意識しそうになるが、過去の失恋から臆病になった四ノ宮は自分がゲイであることをひた隠しにする。だがある時その過去を知る人物があらわれて…取引の条件を受け入れる羽目に!?ピンチに陥った四ノ宮を助けるのは…。新米記者のアダルトラブ。

/////////10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42



18禁
・許可したわけではないけれど(2015.12..8~ )
「意地悪車掌と駄目ホスト」の番外編です。付き合い始めて一年経った二人。淳也は相変わらず室井が好きなのに最近室井がそっけない。モヤモヤした淳也の前にお隣さんが現れて…。淋しさにつけ込まれて積極的な相手に堕とされちゃう!?

/////////10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48/49/50new

★あとがき



<スピンオフ小説のお知らせ>
「御神刀は蜜に濡れる」の二次小説ですが、ブログで仲良くさせて頂いておりますOlailaさま宅で連載中です!!
悪役だった「冥高」←蛇のあやかしが、何故あやかしになってしまったのか。幼いころから冥高になるまでのお話が読めます。
時代物ですがとても面白いです。お館様に引き取られ仕方なく体を開く白葛。(←しらくず。冥高になる前の名前です)生きていく為にこうするしかなかった彼はこの先どうなってしまうのか…。是非読んでみてください❤

Olailaさまのブログはこちらをクリック!⇒「梅と桜と会わせてみれば」



・意地悪車掌と駄目ホスト (2015.3.3~11.18)完結18禁
最近噂になっているイケメン車掌。淳也は電車で嫌な目にあい、そこでその噂の車掌に出会う。
その車掌には何となく見覚えがあるが思い出せない。実をいうとそのイケメンは高校の同級生だった。
生活苦の淳也に車掌の室井が「短期でならここにいてもいい」と持ちかける。車掌の室井に意地悪されながらもホストの淳也は彼に惚れていく。
室井の気持ちが分からず悩む淳也はホストクラブに出入りするチンピラの乾(いぬい)に騙されて身売りすることになり…。

/////////10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48/49/50/51/52/53/54/55/56/57/58/59/60/61/62/63/64/65/66/67/68/69/70/71/72/73/74/75/76/77/78/79/80/81/82/83/84/85/86/87/88/89/90/91/92/93/94/95/96/97/98/99/100/101/102/103/104/105/106/107/108/109/110/111/112/113/114/115/116/117/118/119/120/121/122/123/124/125/126/127/128
★あとがき



【お年玉企画】18禁
・恋に堕ちそうな予感(2015.1.2.~2015.1  )
「御神刀は蜜に濡れる」に出て来る彩都と直政のお正月話しです。

/////////10/11/12/13



【頂き物SS】18禁
・冥高となりて 
御神刀は蜜に濡れるからのスピンオフ作品。Olaila様からの頂き物です。どうして冥高があやかしになってしまったのか。1話完結です。

冥高となりて

・花弁の約束 
冥高と雪信のお話。雪信に裏切られたと思っていた冥高が、思い出の桜の樹の下で彼の魂と再会する。真相は違っていたことを知った冥高はまっすぐに生きることを雪信に誓う。(いいお話です)

花弁の約束



18禁
・御神刀は蜜に濡れる (2014.4.16~2014.12.30)完結

大学に通う神尾健一は同じ山岳部の友人達と登山の打ち合わせで飲み屋に集まる。そこへ向かう途中、車に轢かれそうになったところを革ジャンを着た男に助けらた。飲んでいる間もその男が気になって仕方ない健一は帰り道でその男を見かけ、バーまで追いかけていく。向こうは初対面だというのに俺の胸にある赤い痣を知っていた。ますます気になり始める健一だが相手の素性は分からないまま。後日下見がてら登った山で石碑を壊してしまった健一はその夜からうなされる事になる。金縛りにあったかと思えば体に蛇がまとわりついてくる。毎夜、体液を舐めとられる健一は衰弱しはじめ、友人の塚本が教えてくれた神社へ憑き物を祓いに行くが、そこの宮司はバーで出会った男で…。大学生x神職のアダルトラブファンタジー。

◇  目次へ



【お正月短編連載】18禁
・征服されたい!?(手に余る恋情SS)(2014.1.1~1.8)

手に余る恋情の時生が薫と陽一に翻弄されて蕩けさせられてしまうお話。
新春お年玉SS。
強気な時生の深層心理は・・・征服されたい!?
二人に迫られた時生はどうなってしまうのか。
過激シーン有りなのでご注意ください。(18禁)

///////



・手に余る恋情 (2013.4.18~9.26)完結18禁
工業高校に籍を置くが、ほぼ通っていない鷹塚時生は暴走族のヘッドをしている。そんなある日…突然両親が亡くなった。暴力団の構成員だった親父と、それに巻き添えになってしまった母親。借金だけが残るが、頼んでもいないのに突然弁護士がやってくる。あとをうまく片付ける代わりに引っ越しを迫られるが…。養子の話に納得がいかない上に、突然できた兄弟に調子が狂う時生。素直になれない彼に何故か興味を持った従兄の陽一と弟の薫がちょっかいを出してくる。身体に触れられ、キスされるのも嫌だったはずなのにいつの間にか身も心も求め始めてしまい…意地悪で強引な薫を好きになっていく。
年下優等生(攻め)x年上不良(受け)…鬼.畜べた甘カップルなるか!?



◇ 目次へ



・初夢を見る暇もないくらい
「倫理に反する・・・」の幸久と満留のSSです。
正月早々、姫始め?嫉妬の炎がメラメラ…。

/




・キスとエプロンとオーダーメイド (2012.12.15~2013.1.27)完結
「君の笑顔が見れるなら」の続編です。
裸.エプロンがテーマになっています(笑)
お兄さんのエプロン姿、好きですか?

◇ 目次へ



・懐いた子犬は手放せない!? (2012.11.30~2013.4.8)完結
「倫理に反する事だとしても」に出てきた秋津のお話。
満留に何となく未練が残る秋津。満留にお願いされて彼の友人の原田修吾と会うことになるが…。
初めは彼に全く興味がわかなかったが、からかいついでに色々と試すうち、修吾の必死さに段々と心が揺らいでいく秋津。
彼の事を可愛いと思い始めた矢先、外から圧力がかかり離されそうになるが…。
意地悪ドS研究者X高校生のカップル誕生なるか!?

◇ 目次へ



・倫理に反する事だとしても (2012.7.23~11.23)完結
高校三年の城月満留(シロツキミツル)と兄、貴俊(タカトシ)の友人で基礎生物学研究所で働く松山幸久(マツヤマユキヒサ)の恋模様。満留は松山の事がずっと前から好き。この気持ちは絶対に打ち明けられないと思いながらも、松山から持ちかけられた研究所のバイトを引き受ける。少しでも彼と一緒に居たいという気持ちからだったが、そのバイトの内容に満留は…。常に優しくしてくれる松山と両想いになれる日は来るのか。

◇ 目次へ

満留&幸久1
イラスト:たかみや様
↑クリック↑



・一生分のキス (2012.8.11~9.8)
「君の笑顔が見れるなら」で結ばれた雅純と雅哉のその後のお話。雅純の悪友、零二に振り回される二人だが…。お互い嫉妬の先にあるものは、やっぱり愛?

◇ 目次へ 



・あなたの笑顔を胸にSS (2012.7.21~8.11)完結
【土日更新】「君の笑顔が見れるなら」に出て来た生方サイドのお話。雅純との出会いから、生方にとって彼がどんな存在だったのかを綴ります。

◇ 目次へ



・続・君の笑顔が見れるなら (2012.3.24~7.8)完結
「罪の代償」に出て来た雅哉のお話。別の世界で生きる二人、雅哉と雅純の再会編。隔てるものを乗り越えて二人は結ばれるのか。

◇ 目次へ



・ラチェットレンチとクローバー (2012.2.16~7.14)完結

いい所のお坊ちゃんの筈がどうしてか出来が悪くてニッカボッカを履いている‘高槻周平’はサブコン(ゼネコン準大手)の井筒建設・技術部に何とか雇って貰う。そこには幼馴染みで片思い中の優秀な先輩‘奥平正信’がいる。周平が彼に片思いしている中、会社はゼネコン大手の永峰グループに吸収合併されてしまい、急に新しい部長がやって来る事になったが…。周平の知らないところで色々な事が起こる。正信が永峰に囚われているのを知った周平は…。
恋愛にはヘタレな土建屋×まじめ設備建築士の恋の行方。

◇ 目次へ



・君の笑顔が見れるなら (2011.12.31~2012.1.3)4話完結
「罪の代償」に出て来た雅哉のお話。別の世界で生きる二人。正純の気持ちは伝わるのか。

◇ 目次へ



・罪の代償 (2011.11.7~2012.2.8)完結<18禁>
「ラブ・トリップ」のスピンオフ作品です。安斎の元同僚で刑事の深瀬伸二と社長子息で好き放題していた大学生、葛城大成のお話。捻くれて育った大成が深瀬に懐くまで。前作で犯した罪の代償を払う羽目になる大成だが…。攻めの大成が深瀬に責められる!?(18禁)

◇ 目次へ



・ラブ・トリップ (2011.9.2~10.31)完結
「ラブ・ドラッグ」の続編。「トラップ」のその後です。平穏な生活を送っている安斎と徹。またもや色々とお邪魔ムシが。嫉妬の炎メラメラで愛が深まる!?(18禁)

◇ 目次へ 



・夏の夜の夢<SS>18禁完結
失恋して恋人を忘れられない狩野忍(カノウ シノブ)は湘南の海でライフセーバーと出会う。彼は俺を知っていて…。
短編18禁。

◇ 目次へ



・君の声を聞かせて(2011.7.25~8.31)完結
映像制作会社に勤める榎本慎二はある時、音声の集音で公園に行くと男同士の艶めかしい声を拾ってしまい何故か嵌ってしまう。幼馴染で親友の智浩が関係している事を知り複雑な気持ちに…。ノンケ攻めx健気受け(18禁)

◇ 目次へ

あとがき&つぶやき


・ラブ・トラップ (2011.5.26~7.16) 完結
「ラブ・ドラッグ」の続編。お互いに気持ちを確かめ合った徹(トオル)と安斎。麻薬密売人の霧島を捕まえたが、まだ終わっていなかった。仕掛けられた罠にまんまと嵌ってしまう二人に、更に邪魔が入りお互い嫉妬ですれ違う。
犯人を捕まえ、気持ちを確かめる事が出来るのか。

無料版、有料版Googleプレイストアにてリリースしました。

目次へ(推敲前のものです)



・恋の化学反応 (2011.3.10~2011.5.21) 完結
「流星は巡る」のスピンオフ連載です。本編に出てきた南雲と大澤の共通の友人であるノンケの古賀と南雲の同僚、田島のお話。田島にコクられた古賀だが受け入れられず、たまたま仕事がらみで彼と繋がる羽目になるが…。
古賀の気持ちは田島に傾き始める!?(メガネ真面目受けXタラシ田島攻め)

◇ 目次へ



・流星は消えない (2011.1.26~2011.3.7)完結

「流星は巡る」の続編です。またもやニューキャラ登場。傲慢モデルの森下に悩まされる大澤。嫉妬する南雲に愛が深まる?

◇ 目次へ



・ ラブ・ドラッグ (2010.12.20~)完結
バーテンダーの坂上徹(サカガミ トオル)はある夜突然襲われた。襲われる心当たりも無いままどうにも出来ない自分を助けてくれた便利屋の安斎に段々惹かれて行く徹だが、彼には苦い過去があった。心を閉ざしている彼に想いを伝えたいのになかなか伝わらない。事件に巻き込まれた挙げ句、安斎の元を去ろうとする徹だが――。元刑事xバーテン過激連載。


目次へ(推敲前のものです)



・流星は巡る (2010.11.25~12.15) 完結
アパレル会社で働く大澤広明は撮影スタジオへ行く途中ある男性に目が釘付けになる。モデルかと思ったその男性はかつて高校時代の同級生だった。彼にモデルを頼むことにしたのはいいが、気になり始めるとどうしていいか分からずにどんどん惹かれて行く大澤だが――。

◇ 目次へ


・鈴の音の誘惑 (2010.9.20~11.17) 完結
「瞬きできないほど」に出てきた今西と市川のお話。二人の出会い編です。友人の後輩だった市川が同じ高校に赴任してきて気になり始める今西だが。市川の意外な一面を見る事に!?

◇ 目次へ
<番外SS>
・年末の・・・
 /new



・誰にも渡したくない 完結
「夏の花火」に出て来た力也と実のお話です。無知なだけに過激に!?

◇ 目次へ


・夏の花火(2010.08.09~) 完結
「瞬きできないほど」の続編。想いが通じた吉宗と拓巳の甘いお話。相変わらず素直に好きだと言えない拓巳視点でお届けします。

◇ 目次へ


・始まりはいつも (短編)完結
雨の夜、同僚の榊(サカキ)が一人公園で雨に濡れていた。友人だった川辺は、いつも明るくムードメーカな榊の意外な一面を見て・・・。

◇ 目次へ


・瞬きできないほど(2010.6.14~2010.8.8)完結
ずっと想いを秘めたままの前田吉宗は幼馴染で一つ年上の高校三年、剣道部の部長である愛川拓巳を見詰める毎日を送る。彼を好きで抱きたいと思うのに手が出せない吉宗は…。

◇ 目次へ



・あじさいの花 (虹の向こう側・番外)
虹の向こう側に出てきたカウンセラーの寺島と、その患者だった自分に自信のないヘタレな梶との恋愛模様。
(年下ドS攻めX年上ヘタレ受け)

◇ 目次へ



・青空にたなびく鯉より高く『Blue番外』
久々のプチ同窓会。小松と春日と会う事になった尚紀。見ていて面白くない裕二は――(短編です)
///



・好きなのはあなただけ (虹の向こう側・番外)(2010.4.13~)
ようやく気持ちが通った二人のその後のお話し。黒沢サイドに視点を変えてお届け!

◇ 目次へ



・虹の向こう側(2010.02.16~)
口が不自由で苦い過去を持った黒沢と全く別の人生を歩む篠原が偶然出会う。何故か彼が気になり世話を焼こうとする篠原に一人で生きていこうとする黒沢はなかなか心を開かない。いつしか篠原はそんなつれない黒沢が可愛くて仕方なくなる。黒沢が心を開く時は来るのか。ノンケ攻めX健気受け――シリアスラブ♪

◇ 目次へ



・テクニカルノックアウト(2009.12.7~2010.2.13)
自動車学校(教習所)で働く山岸は、同僚で後輩の諏訪が苦手。そんな山岸に諏訪が何故か絡んでくる。苦手だった筈なのにいつの間にか流されて――色々な意味で悩まされる羽目に。

◇ 目次へ



・Blue ~忘れられない想い~(2009.9.17~2009.12.4)
高校2年の尚紀が好きな相手は幼馴染で同級生の裕二。尚紀は裕二の事を密かに想うが、ノーマルな裕二にはなかなかコクれずにいた。お互いが分かりあえるまでに様々な出来事が――。
せつなくエチに展開♪

◇ 目次へ



『本気(マジ)になっちゃう』(2009.8.16~2009.9.16)
本気シリーズの広瀬と今野のお話です。エチに展開♪

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『本気の愛』(2009.6.24~2009.8.9)
「本気の恋」の続編です。相思相愛になった和真と滝。恋愛初心者の二人――この後どうやって「愛」を育てていくのか?

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『本気の恋』(2009.5.11~6.23)
愛なんて信じられない保育士の本庄和真が本気になったバツイチ子持ちの滝 雅彦。でも彼には心を寄せる人がいて――。誘い受け小悪魔の和真となかなか落ちない滝の恋模様。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『あの日の記憶』(2009.2.17~2009.4.23)
幼い頃、交通事故で幸せを奪われ今も心と体に傷を負ったままの片桐春人。後輩の吉田圭吾は何故か彼が気になってしまう。違う道を歩むこの二人の結末は――。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『手を伸ばせばそこに・・・』 (2009.1.24~2009.2.16)
「心ごと抱きしいめたい」続編 (甘せつなく、エチ展開中)
気持ちを確認し合った桂木と相原のその後のお話です。(相原Side)

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『心ごと抱きしめたい』 (2008.12.12~2009.1.23連載)
フリーライターの桂木 順平と暗い過去を持つ相原 正照の恋の行方。桂木は相原の閉ざされた心をひらけるのか――。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『偶然じゃないぜ?この恋は』
「偶然から恋が始まる」に出てくる仁と洋平のお話です。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『偶然から恋が始まる』
変わった趣味を持つ大学生の金森 由希とホストの北島 司が偶然出会い――由希が恋に落ちる。
一途に司を想い続ける由希に同じ大学のタメ、五十嵐 耕輔が告白してきて――。
三角関係?のせつないラブストーリー。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『束縛して、俺を愛して』
乗馬クラブを引き継ぐことになった貴人は二人の男性「玲二」と「邦明」から迫られることに。初めは好きになれない玲二に貴人の気持ちは――。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『好きだから我慢できない(短編)』
同じ大学に通う北里武留は同じ大学3年生の高原瞬と恋愛まっただ中。だけど可愛くて人気がある瞬に嫉妬して我慢できずにいじわるしてしまう。二人の気持ちはどうなる?

◇ 目次へ
◇ 一話から読む


『ナイトクラブLover』
新宿二丁目のBarでバイトをしている大学生「水野」と高校の時に片思いをしていた彼「秋吉」との恋模様。Barに客としてきた秋吉に誘われるまま体を繋げてしまう事になった水野。この恋の結末は?

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『愛してるなんて言ってやらないッ』
社会人になってから再会した大学時代の恋人「拓真」と素直になれない「知也」の恋の行方は。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『LOVEスクランブル(温泉番外編)全3話』
リクエストにお応えして京也X竜平のあまあま(エッ.チ)な温泉番外編です。 

1.素敵なくちづけ
2.露天風呂での甘い情事
3.恋の媚.薬


『スリリングGAME』
幼馴染の勝利に片思いをしている康太がハマってしまったエッ.チな遊び。
そこで展開されるGAMEの犯人は誰か。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『LOVEスクランブル(スーツをぬいで)』
同じ職場で働く二人。可愛いが先輩の京也とクールな後輩、竜平のLOVEレッスン。
気持のすれ違いに周りからも誘惑の手が。
どうなる?この二人。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『かげろう』
美大に通う大学生、真咲が・・・心を惹かれ始めた絵師、総一郎の心の闇をどう解きほぐすのか・・・。かなりヤバイ表現ありです(R18)。真咲が体を張って総一郎にぶつかっていく様が痛いほど切ないです。真咲の心は届くのか。。。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む



『ゴールをめざせ!』
桜ケ丘高校、陸上部を舞台に繰り広げられる・・・短距離スプリンター選手、勇人と要の純情ラブストーリー。
勇人のひそかな熱い情熱に要は応えられるのか。。。
高校生の青春も交えて、陸上の世界も楽しんでいただけたら。

◇ 目次へ
◇ 一話から読む 

tag : 性描写 同性愛 恋愛小説 18禁 BL小説

クランクアップまで待てない 40(最終話)
監督の機嫌も直り名誉挽回はしたが、気になるのは野上の事だ。

「どこに行くんですか?」

横を歩く角田はきっと行き先を知っている。

「謝りにだよ」

無言のまま目的の喫茶店に向かった。

戸惑いながらも店のドアを開ける。店内は客が引いた後なのかカップを片付けている野上だけ。

「いらっしゃいませ」

目があって軽く頭を下げた俺に野上がにっこり笑った。いつも通りに見える彼にかえって戸惑いを覚えると、何を思ったのか急に角田が俺の手を握った。

「宗輔さんは俺が大切にしますから!」

花嫁を貰いに来た新郎のような発言に慌てて「角田!」と制すると、タオルで手を拭いた野上が俺たちの前にやってきた。

続きを読む

クランクアップまで待てない 39
「カット!」

藤波監督の声がスタジオに響いた。

「お疲れ様です」

若いスタッフがガウンを持ってベッドにやって来た。

「もう、ため息が出ちゃうくらい素敵でした!」

先に起き上がった俺にぎこちなく手渡す女性が頬を赤らめている。

「ありがとう」

礼を言うとベッドが揺れた。うしろで半身を起こしたらしい角田を振り返る。

(そりゃそうだ。俺たちは本当の恋人同士だからな)

「関口君、本領発揮か?この前とは別人みたいだったよ。雰囲気も出ていてすごく良かった」

藤波監督がそばに来て絶賛してくれるのを照れながら聞いていると、角田が話に入ってきた。

「宗輔さんの実力、分かってもらえました?この前はちょっと調子が悪かっただけなんです」

男同士のラブシーンだというのに撮影班や美術班からは満腹ですと言わんばかりの溜め息が聞こえてくる。

「スゲえな、関口。ここに居る男はみんなお前に欲情しちまうんじゃないか?」

缶コーヒー二つを手にした中津川が「はいよ」とベッドに置いた。

「それはダメです。宗輔さんには俺が…」

それ以上言わせまいと慌てて話を振った。

「角田こそ早くガウン着ないと女子達が悶えるぞ?前貼りだけなんだから」

目を細めてチラリと見ると、シーツにこそ隠れているが腰ギリギリまで露出していてこっちがドキドキしてしまう。

「芽衣さん、次出番です」

「はい」と声の聞こえた方を見れば、傍にいた白石が俺を睨んでいるのが目に入った。

続きを読む

クランクアップまで待てない 38(R18)
※18禁です。
性描写がありますのでご注意下さい。


「お前こそいいのか?モテるのに俺なんかで」

「周りはどうでもいいんです。俺の憧れは宗輔さん以外にはいません」

服を脱いだ角田の逞しい体を見上げてどういうわけか鼓動が速くなる。今まで男の体を見てそんな風になったことなんてないのに、好きになると意識してしまうのだろうか。

「何考えているんですか?やっぱりさっきの人のこと…」

余裕のない角田を見れるのは自分しかいないのだと思うとちょっと嬉しい。俺を悩ませた仕返しとばかりにいたずら心が湧いて出た。

「教えてやらない」

すると裸の角田が覆い被さり下肢が密着した。互いに高ぶったものが重なり合って、少し身じろぐだけでそこに快楽が生まれる。

「俺だけを見て下さい。余所見なんかさせない!」

膝の間に体を割り込ませた角田は俺の左足を抱え持ち、反対の手で雄を握った。

「あぁっ、ダメだって。握んなっ、んっ…くぅっ、つのだ」

甘えた声が出てしまい、恥ずかしいのにもっと愛撫が欲しくて腰が揺れてしまう。
握られた部分に熱が集まり剛直する。

「誠司って呼んで下さい」

そう呼ぶにはまだ少し抵抗があった。だが、耳元で「早く」と囁かれたら言うしかない。

続きを読む

クランクアップまで待てない 37(R15)
※後半、性描写が出てきます。
苦手な方はスルーお願いします。


「んぅっ…ん、んっ」

過去に何度も施されたキスだが、今日の角田は今まで以上に情熱的だ。

膝から力が抜けそうになる。すると後ろにあったベッドに押し倒された。

「どういうつもりだよ。俺は降板したんだ」

「させません。監督にはまだ待ってもらうよう説得しました。俺は本気で宗輔さんが好きなんだ。あんたとじゃなきゃ共演しない。だってあの映画もキャスティングを聞いて出演を決めたんですから」

何だか話の流れがおかしい。滝川社長から話を持ちかけられた時は俺以外のキャストは決まっていた筈だ。

「俺が出るって決めたのは、もうお前が引き受けた後だっただろう?」

「そんな筈ないです。キャスティングの一覧に‘関口宗輔’って名前がありました。名前が出るのは事務所の承諾があったからですよね?」

何となく理解できた。滝川社長は俺に確認する前に制作会社と既に契約を交わしていたのだ。俺が主演を引き受けるのを前提に。

「お前は、その…本気なのか?」

何だか急に恥ずかしくなってきた。角田の言っていることが全て本当なら、勘違いして取り乱していた自分はかなりマヌケだ。

「奪っていいですか?あの人から」

「えっ!?」

(奪うとか…そんなに俺を!?)

顔が真っ赤になっているんじゃないかと思うくらい頭が沸騰している。

「い、いい。…って言うか、まだ敏郎さんのものになってないし」

それを聞いた角田は「本当ですか?」と安堵と欲情の入り混じった瞳で俺を見つめた。

続きを読む

クランクアップまで待てない 36
「俺は宗輔さんが好きです」

目の前に立つ角田に唐突に言われて狼狽えた。

「好きって何だよ。別に俺を好きになる理由なんてないだろう?」

「あります」

角田は何を考えているのだろう。役を降りた俺にこれ以上関わっても意味がないだろうに。

「お前は格好いいし、才能だって監督に認められてる。これ以上俺をからかって何が楽しいんだよ」

つい腹が立って心の内に秘めていた気持ちを吐き出してしまった。

「そんなんじゃない。宗輔さんと共演出来るのが本当に嬉しかったんです。からかうなんて絶対にあり得ません!」

真剣な眼差しできっぱりと言い切った角田は何を思ったのかテレビの前まで行くと、パッケージからDVDを取り出しデッキに入れた。

少しして画面に映し出された映像を見れば、それは過去に見たことがあるものだった。俺の場合、動きのチェックのためにモニターで確認した画像なのだが。

「宗輔さんが初主演だったドラマです。俺はこれを見て役者になろうと思いました。何度も繰り返し見ているうちにあなたをもっと知りたくなったんです」

「えっ!?」

嘘をつくなと言ってやりたかったが、角田があまりにも真剣なので言えなかった。

「一目惚れだった。どうにかあなたと共演出来ればと思って親に内緒で芸術学部を受けました。役者になるにはそれが近道だったからです」

本棚からファイルを取り出した角田がそれを開いて見せる。

続きを読む

クランクアップまで待てない 35
「宗輔、ペーパー持ってきてくれないか?」

「分かった」

カウンター裏の小部屋に取りに行くと、いつから居たのか野上が後ろから抱きしめてきた。

「敏朗さん、ちょっと…ペーパーって言っただろう?」

「それは口実だよ」

「今、仕事中で…」

「静かに」

裏返され正面から見つめられて、恥ずかしさに視線を逸らした。腰を抱く野上と下肢が密着すれば彼の熱が伝わり始める。

「夢みたいだ、宗輔」

俺の髪をかき上げた彼の指が頰をなぞり顎に置かれた。息がかかるほどに顔が近づいて目蓋を閉じる。

「好きだよ」

そのフレーズを聞いた瞬間、角田の顔が頭に浮かんだ。だが俺はもう夢も諦めたし、あいつのことも信じない。

俺は必要としてくれる野上と一緒にいる事を選んだ。それなのに唇が触れた瞬間、もう一人の自分が「それで良いのか?」と問いただす。

(まだ俺は、何もしてない)

野上を押し退けるのと店のドアがガシャンと派手な音を立てて開くのは同時だった。

続きを読む

クランクアップまで待てない 34
撮り直しの今日、朝から気合いを入れて台本を読み返した。情景を頭に描きながらひとりで何度も演じ、撮影に臨んだ。

「宗輔さん、宜しくお願いします」

挨拶をしてきた角田を見れば心拍数があがり、平静を保っていた心が動揺する。

「ああ」

そっけなくなってしまうのは否めない。
スタジオセットで何度も動きをチェックしてから本番のカメラが回った。

角田の部屋でキスするシーンだ。

(腕を回して…触れるようなキスから)

何度もイメージして練習したのに実際に角田を前にしたら動けなくなった。

「カット、カット!関口君、やる気あるの?それじゃ、いつまでたっても進まないじゃないか」

藤波監督がつかつかと出てきて俺の前に立った。

「すみません」

「あのさ、君…俳優だろう?男とのキスシーンは確かにあまり無い事だけど、やってくれなきゃこの作品は完成しないんだ」

それは重々承知だ。だが身構えてしまって上手く演じることが出来ない。

理由は白石の言葉と角田の行動。何より自分に自信がなくなったからだ。

「宗輔さん、俺を恋人だと思ってもう一度…」

角田が肩に触れたのを払いのけ、勢いあまって口走っていた。

「もう無理です。俺…やっぱり、この役降ろしてください」

想定外の申し出にスタジオからどよめきが起きた。

続きを読む

クランクアップまで待てない 33
「ヒロさんありがとう」

「いや、いいさ。それより元気出せよ?」

励ましてくれた中津川には悪いが、今は駄目そうだ。

車を見送ってからガラス越しに客が見える野上の店のドアを開けた。

「いらっしゃいませ」

接客をしている彼から少し離れた場所に座りテーブルの上をぼんやり眺めていると、人影ができて「何にしますか?」と柔らかな声が降ってきた。

俺をいつも優しく見守り、欲しい言葉をくれる野上に涙が出そうになる。

「今日は、カフェオレ」

声が掠れる。

「今、お持ちします」

カウンターに戻る野上の背中を目で追いながら、撮影のことを考えた。

スランプなんて良くある話だ。そう思うのに気持ちが前に進まない。

トレイを持つ野上がカップをテーブルに置きながら耳元で話した。

「飲み終わったら上で待ってて。客が引いたら行くから」

頷いてからマーブル模様に混ざり合ったカフェオレに口をつけた。

続きを読む

クランクアップまで待てない 32
代役と聞いてもう一人の自分が俺を諭す。

(本当にそれでいいのか。やりたかったものだろう?)

確かに辞めるのは簡単だ。でも途中で投げ出すのだけはしたくない。

「やります。次は必ず…」

椅子から立ち上がり頭を深く下げた。

「だったら、いいものが撮れるように頑張ってくれよ。言いたいのはそれだけだ」

藤波監督が部屋を出て行くのを見送ってから暫くそこに立ち尽くす。

(俺がやりたかったのはこれじゃないのか?)

監督に返事をしたのはいいが、何度考えてもダメージが大き過ぎて前に進めそうにない。白石と監督の言葉が心の奥でぐるぐると黒い渦を巻いている。

「失礼します」

急にドアをノックする音がしてハッと我に返った。

「関口さん、家まで送りますよ。相変わらず雨が凄いですから」

気を利かせたスタッフが俺を呼びに来たらしい。どうしようか考えていると、その後ろから別の声が聞こえてきた。

「俺が送ってやるからいいぜ?」

続きを読む

プロフィール

佐久良 ゆう希

Author:佐久良 ゆう希
性格:明朗活発 ノー天気 観察好き

男前の江戸っ子。ヘタレ好きだが実を言うと自分がヘタレかも。 

オリジナルBL連載小説(オンライン携帯小説)です。

18禁表現(性的描写)がございますので、年齢に満たない方や表現が苦手な方はご注意ください。

能天気の割に凹んで書けなくなります(笑)
応援して頂ける方は、読み終わりましたらポチっと宜しくお願いしますm(__)m

かなりリアルな同性愛&性描写がありますのでダメなかたはご遠慮ください★

著作権は放棄しておりませんので、ここに掲載されている文章の無断使用、無断転載などはお断りいたします。

リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
◇ 目次一覧 ◇
お勧めコミュニティ↓
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

色々な作品がありますので、気になったら読んでみて下さい。
罪の代償(目次用) LOVE表紙      ラブ・トラップ(目次用2) ラブ・トリップ(目次用)

同性愛 18禁 性描写 恋愛小説 BL小説 BL小説 

最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アクセスカウンタ
PVアクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。